革シート座面、運転席サイドサポート擦れ修理【レンジローバー】

10.11

車革シート修理・レンジローバー

革シート修理・塗装(レンジローバー・ヴォーグ)の施工例

白革シート座面修理
お客様の大事なお車の革シート座面にお洋服の模様がついてしまい、市販の革用クリーナーでクリーニングしようとしたところ、シミのようになってしまったとのこと。状態を見せていただきました。
白革シートシミ
シミのようにベージュ色になっている部分です。

革用のクリーニング剤の中には、車の革シートに適さないものも多く出回っています。
特にアルカリ性のPHの高いクリーナーは、なめし剤もとれてしまいます。
シミのように変色してしまった部分は、クリーナーとスポンジでこすられたようで、ザラザラです。
つまり、革表面が削れてしまっているということになります。
こうなってしまうと、革表面を修理して再塗装しないと、元通りにはできません。

革に衣類の染料がついてしまった場合、当社のクリーニングでほとんどきれいにすることができます。
シミ除去は時間がかかるのと、革自体を痛めないように慎重に作業しないとなりません。
お客様ご自身で作業するのは、あまりおすすめしません。

革シートリペア修理
革シートの座面部分を再塗装しました。
綺麗になりましたね。
ついでに運転席の汚れが目立つので、クリーニングとスレ部分の塗装修理を提案させていただきました。
革シートリペア塗装修理
運転席の汚れとサイドサポート部分のスレシワが少し目立ちます。
革シートサイドサポート汚れ
革シート座面のサイドサポート部分の汚れ、スレ、シワの状態
表面の塗装が摩擦によって削られていますので、傷を補修して再塗装で綺麗にしましょう。
革シート背面サイドサポートスレ
革シート背面サイドサポート部分の汚れ、スレ、シワの状態

革シート背面サポート修理
革シート背面サイドサポート レザー塗装修理後
綺麗になりました。
革シート座面サイドサポート修理後
革シート座面サイドサポート塗装修理後
シワとスレの部分を補修してから塗装して、綺麗になりました。
革シートリペア完成後
革シートの修理とクリーニング完了後
どうですか?驚くほど綺麗になりましたね!
レンジローバー・ヴォーグ
白い革シートの内装が素敵なレンジローバー・ヴォーグです。

衣類の染料のシミは落ちないと注意書きのある、市販クリーナーがほとんどのようです。
レザークリーニングを失敗して革シートを痛めてしまう前に、ご相談ください。

修理料金目安(消費税別)

シートクリーニング 1脚 15,000円~
部分レザー塗装修理リペア 20,000円~
運転席サイドサポート 右側上下補修 32,000円~

マセラティクアトロポルテ レザーシート・スレヒビ塗装修理施工例>>

車内クリーニング、革シートのお手入れ、おまかせください。

車内クリーニングメニュー>>

東京 目黒区 ウォーターフィールド info@waterfield.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

車に関するご質問やご相談など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

カレンダー

2019年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る