ポルシェ マカン 2017年 新車 試乗記

06.20

ポルシェディーラーに、先日、久しぶりに行ってきました。
今回のお目当ては、ポルシェ マカンです。お客様に、いいよーと薦められていたので、だいぶ前から気になっていたのですが、初めて試乗させてもらいました。発売当初は、試乗車が不在のことが多く、試乗できてなかったので、熱も冷めていたのですが、試乗すると欲しくなりますね。

ポルシェマカン黒こちらは展示車のポルシェマカンターボの黒メタリックです。黒なんだけど、紺色も混ざっている感じの綺麗なメタリック塗装です。ソリッドよりはこちらの方が好みです。

ポルシェマカンGTS

試乗車のマカンGTSはガンメタリック塗装です。こちらも渋くていいですね。

ポルシェマカンは、エンジンが3種類、2L、3L、3.6Lです。エンジンが3種類なので大きく分けるとグレードも3タイプですね。サイズ(全長全幅全高)も3つに分類できます。マカンが2L、マカンS,マカンGTSが3L、マカンターボが3.6Lになります。全てターボ車ですが、なぜか3.6Lだけ、ターボと言うのはご愛嬌。ポルシェターボは、最上級グレードのあかしなのだそうです。ベースグレードのマカンの全長、全幅、全高は、4680mm 1925mm 1625mmです。幅は結構あるので、室内も広く感じられます。後部席に座ってみても、足元に余裕がありました。ラゲッジ容量は500L(リアシート折りたたみ時は1500L)とそこそこの容量です。

さて、試乗の方ですが、ディーラーで用意してくれたマカンGTSを運転させてもらいました。GTSの方は、全長4700mm 全幅1925mm 全高1610mmになります。標準でダウンサスとブラックアウトされた20インチホイールがつきます。タイヤは前後でサイズが異なり、265/45R20 295/40R20です。ベースのマカン、マカンSが18インチなので2インチアップになります。マカンターボは標準で19インチ、マカンターボ パフォーマンスという最上級グレードは20インチホイールになります。標準のシルバーホイールと比較して、ブラックホイールのほうが引き締まった印象でカッコ良いです。試乗車のほうは、スポーツクロノパッケージ(199,000円)がついており、スポーツプラススイッチを押すと、ポルシェのダイナミックな走りを堪能できました。ちょっと今までのノーマルポルシェにない楽しいドライブが味わえます。SUVでドライブを楽しめる車としては、今ベストチョイスかもしれません。GTSに乗り終わったあと、今度はマカンターボが気になってきました。

新車・中古車の注文販売 車探し おまかせください。

東京目黒区 ウォーターフィールド info@waterfield.co.jp

お車の購入相談はこちらから24時間受付中です>>

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る