BMWアルピナB6 Biturbo GRAN COUPE ALLRAD 2017年

02.17

BMWアルピナB6Biturboを見てきました
アルピナ社は、BMW専門チューナーであり、メーカーとして認められています。
日本ではアルピナの正規輸入車を購入することができます。
BMWアルピナB6BMWアルピナの本社ショールームで、B6グランクーペが展示されていました。
BMW_ALPINAB6ハンドル、ダッシュボード、レザーシートなど至るところにアルピナのアイコンが散りばめられています。インテリアからは派手さを抑えた大人のラグジュアリーな雰囲気が感じられます。
alpinab6biturboスタイリッシュなリアビューです。V8エンジンで600PSのエンジンにチューンされてます。サンルーフが付いてるのですが、スライドせず、上に少し上がる感じです。(写真の状態で全開状態)
B6BITURBOアルピナB6BITURBOの新車見積りをもらいました。3月までに購入するとオプションでサービス=0円があるようです。車両本体価格21,970,000円 乗り出し合計は、23,551,540円です。諸費用は158万円弱です。申込金が300万円とありますが、注文時に300万円の入金が必要になるようです。
アルピナブルーとアルピナグリーンをボディカラーで選択すると599,000円かかります。ちなみに、2ドアクーペモデルで右ハンドルを選択するとオプション費用が33万円かかります。

後日、純正オプションのチタンマフラー(797,000円)装着のアルピナB6クーペを試乗させていただきました。ノーマルのマフラーのものに試乗してないので違いが分かりませんが、随分と静かでおとなしいマフラーでした。本当にちょっと残念なほどだったので、営業マンに確認しましたが、純正よりいい音になっているとのことでした。これでは、ワンオフでマフラー制作して、吸気系もチューンしないと楽しめないかもしれないです。

新車・中古車の注文販売 おまかせください。

東京目黒区 ウォーターフィールド info@waterfield.co.jp

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る