子供が送迎車で嘔吐!車内クリーニング 賠償保険編

02.24

車酔いシート汚れクリーニング

車内の嘔吐クリーニングの紹介です。お子様が車内で嘔吐してしまったので大至急クリーニングを、という依頼は、かなり多いですが、写真を撮ってお見せするのはちょっと遠慮していました。みなさん見たくないと思うからです。急ぎの場合、写真を撮ってる時間ももったいないのもあります。ほとんどのかたは、嘔吐物の汚れはある程度拭き取ってお持込されます。嘔吐物の中に胃酸が大量にあったりすると、放置しておくとシートやカーペットに穴があいたりしてしまうこともあります。しっかり殺菌消毒して洗浄クリーニングしましょう。

今回は、スポーツクラブの送迎車内で子供が嘔吐、保護者の車両を送迎車としていたそうです。幸いなことに、スポーツクラブ側が、賠償保険に加入していたため、損害保険会社のほうから保険金が満額おりるとのこと。クリーニング前の写真と、クリーニング完了後の写真を撮って保険会社に送って欲しいと損害保険会社から連絡がありましたので、写真を撮影いたしました。
嘔吐クリーニング施工前のシート
お客様にて、嘔吐物を拭きとっていただいていますが、嘔吐などのシミ汚れがたくさん残っています。
2列目シート嘔吐クリーニング施工前のシート 足元マットとカーペットの汚れも洗浄します。
嘔吐クリーニング後綺麗になったシート
2列目シート嘔吐クリーニング後に、綺麗になったシート
後席シート洗浄後、綺麗に汚れを落としました
2列目後席シート洗浄後、徹底的に汚れを除去、殺菌消毒して綺麗にします。
足元フロアマットとカーペット、ドア内張りなども、もちろん洗浄いたしました。
今回は、嘔吐のニオイがひどく、嘔吐部分だけでなく、車内まるごと徹底クリーニングをしました。

車内まるごとクリーニング+嘔吐殺菌クリーニングで料金は、50,000円(布製3列シート)+20,000円(嘔吐殺菌消臭処理)で70,000円(税別)
損害保険会社の賠償保険に加入されている方は、事前に保険会社にご相談されると良いと思います。

嘔吐クリーニング作業は15,000円嘔吐物の悪臭のあるものは20,000円~50,000円(税別)

嘔吐物の悪臭が車内全体の場合は、車内丸洗いコースをおすすめします。

車内クリーニング料金についての詳細はこちらを参照下さい

東京 車内クリーニング ウォーターフィールド  info@waterfield.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

車に関するご質問やご相談など、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る